ルテインサプリメントで誰にでもぴったりはない

ルテインサプリメントで誰にでもどんぴしゃなものはないでしょう。年齢や食生活や症状に応じて含有量や組み合わせを考えればいいのではないでしょうか。

目にルテインサプリが効果ある?それは批判もあるでしょう

カラコンにしても、普通のクリアのコンタクトレンズにしろ、目に負担がかからないことはありません。
つけるコンタクトや装用時間、目の調子などの影響もあるとは思いますが、それでも何らかの影響はあります。
目が充血したり、目の痛みが出たり、時間とともに回復するものもあれば、なかなか改善されない症状がでることもあります。
できれば目の健康を考えた生活を送りたいところです。
やはり重要なのは食生活と睡眠でしょうか。

 

睡眠不足になっただけで、目が充血することもありますし、不規則な食生活が続けば、それだけで目が疲れやすくなる可能性もあります。
今回のコラムでは、目に良いと言われているサプリについて書いていきます。
ルテインとブルーベリーが人気かな
サプリの成分も山ほどありますが、その中で、目に良さそうなのといえば、

  • ルテイン
  • ブルーベリー
  • カシス
  • アスタキサンチン
  • DHA

あたりでしょうか。

 

他にもまだありますが、私が知る限りではこの辺りが多いかなと思います。
先に書いておきますが、サプリを飲むだけで、目の調子が良くなったり、何らかの疾病が改善されるかは分かりません。
あくまでサプリというのは補助食品になりますので。
ではこういった成分が入ったサプリではどれがいいのかとなると、私はルテインを推します。

ルテインサプリメントが目に最善という論調

2つ選ぶとすると、ルテインとブルーベリーになりますが、この2つは多く異なります。
1つは、ルテインは目に含まれる成分ですが、ブルーベリーは違います。
つまり、ブルーベリーのサプリを飲む目的というのは、補助ではありません。何らかの作用を期待してということになりますね。
では、その作用が認められているかというと、そういう情報は見当たりません。
個人的に調子が良くなったという意見や情報では意味がありませんので。
ルテインは、目に存在する成分ですが、それを補うという意味では、サプリとして期待できるのではないかなと思います。
具体的な商品名は記載しませんが、どうせ買うなら、ある程度の比較はしたほうが良いでしょう。
何を比較するかというと、ルテインの含有量です。

 

多くのルテインサプリでは、マリーゴールド抽出物というのを使用しています。
ルテインサプリメントの中では、マリーゴールド抽出物が何mg入ってるかを表記し、その中にルテインが何mg含まれるかを記載していないのもあります。
ですので、あくまでルテインの含有量で比較するほうが賢明ですね。
ではルテインがどれほど入ってるのがいいかとなると、これは正直分かりません。
1日目安に20mg以上入ってるのも何種類かありますので、それくらいは欲しいかなと思ったりもします。
もう少し詳しく調べて追記しようと思います。

何らかの目の症状が気になるならこういう記事もありますよ。