メニールテイン高含有サプリ

フローラグロールテインが1日目安の1粒に25mg配合されているサプリメントです。

ルテイン25mgの定番サプリといえばメニールテイン

エーエフシーの究極ルテイン、RICHルテインというのもありましたが、メニールテインは中身は同じなようです。
エーエフシーの公式サイトを見ても、すでにその名前での商品は売られていないようですが、中身が同じなものは何種類もあるようです。
このメニールテインもその一つのようですね。
価格としては、1ヶ月あたり、3,000円ほどですから、安いほうとも高いほうとも言えないのではないでしょうか。

 

肝心のルテインですが、こちらもフローラグロールテインを採用しています。
1粒に25mgですから、かなりの量かと思います。
ビルベリーエキスやカシスエキス、DHAなども入っていますが、量としてはそれほど多くはないと思います。
ビルベリーメインのサプリなら200mgを超える配合量のものもありますから、当然それらと比べると少ないと感じるかもしれませんので、あくまでサポートという感じで考えたほうがいいのではないでしょうか。
あとゼアキサンチンについては、恐らくですが、フローラグロールテインを使用しているということは、ルテインに対しての量が同じくらいなのかと思います。
メニールテインの場合は、ルテインが25mgですから、ゼアキサンチンは1.25mgということでしょうか。
メニールテイン

メニールテインはこういう人におすすめ

ルテインは多いと思いますが、ビルベリーは少ないと思います。
マルマンのルテイン&ビルベリーのようにバランスを考えて作られているタイプではなく、ルテインは多目に配合し、あとはサポートに少しずつ配合とう感じがします。
ですので、もしルテインもビルベリーもたくさん摂取したいと考えるなら、これとは別にビルベリーメインのサプリも飲むほうがいいかもしれませんね。

 

何度も書いていますが、効果についてはサプリですのではっきり分かりません。
しかしレビューを見ていても、自分の知識からでもそうですが、どうしても期待はしてしまいます。
白内障、黄斑変性症、飛蚊症や眼精疲労などにも効果があるのかは分かりませんが、改善といかなくても、予防の効果はありそうな気はします。
もし予防の効果もないということはないと思いますがどうなんでしょう。

メニールテインゼアで32mg入ったサプリメント

サプリメントにリニューアルはつきものですよね。
メニールテインも2017年の1月現在は、リニューアルされて、メニールテインゼアとなって含有量も変わりました。
25mgだったフローラグロールテインが32mgになり、それにあわせてゼアキサンチンも増量ですね。
1粒ってのは一緒なので、減った成分もあるけど、ルテインは増えたってことですね。