ルテインとほうれん草を比べるのはどうなの

確かにホウレン草にはルテインが含まれているようですが、だからといって、あたかもホウレン草よりルテインサプリのほうが優れているような書き方には疑問を感じます。

ルテインとケールやホウレンソウなどの野菜のこと

現代人の多くは、目を酷使する生活を送っていることから、疲れやすかったり、充血がひどくて痛みを感じることや、見えにくいなど、様々な症状に悩まされている方が多く、日常生活を送る上で支障があり、嫌なものです。眼精疲労や、オーバーワークを長期間に割り続けていると、回復が間に合わなくなり、慢性化することでダメージを受けやすくなります。特に、現代の日本人に増えている病気のひとつに、加齢黄班変性症があり、視野の一部が欠けてしまうリスクのある病気です。
日々の目の疲れや違和感、病気を防ぐために、普段から簡単に取り組め、効果的な方法が、ルテインを摂取することです。ルテインを予防のために摂取する場合、1日6mgから12mg程度の摂取量が目安と言われています。このルテインの摂取量を豊富に含む食材として代表的なのが、ケールやホウレンソウですが、ケールで27g程度、ホウレンソウなら60g程度で最低量のルテインを摂取することができると言われています。毎日、この量かそれ以上の野菜を食べるのは、とても大変ですが、ルテインの豊富な野菜を取りつつ、サプリメントも生活に取り入れることで、眼精疲労や病気を予防することができるのでお勧めです。

 

ただ、ちょっとした疑問がわいてきます。
ルテインサプリの通販サイトでも、よく、野菜のどれだけ分が1粒にとかという宣伝を見かけますが、果たしてそれは本当なのでしょうか。

ルテインとほうれん草を比べることは出来ない

ほうれん草には豊富に栄養成分が含まれていることは間違いないでしょう。
ビタミンCなりルテインなりいろいろな栄養素が含まれていることでしょう。
しかし、それはどのほうれん草も同じなのでしょうか。
ここ何十年かで、野菜に含まれる栄養素が減少しているというニュースを見たことがあります。具体的な数字は覚えていませんが。
それに、季節や地域によっても含まれる栄養素に差があるのではないでしょうか。

 

一つの参考として、ほうれん草のどれくらい分のルテインがサプリで摂れるというのは分かりやすい反面、それが本当なのか疑問があるということです。
よくサラダボール8杯分のルテインをこのサプリで、そんな謳い文句もみかけますが、それは絶対間違いだと言い切れます。
確かにそう書かれてるほうが、何だかありがたい、飲みたい、そんな感情になりそうです。
しかし、先にも書きました通り、どの野菜も常に全く同じ栄養素が入ってるなんてありえないと思うからです。
もっと具体的に書いてもらいたいところです。
それに売るためでしょうけど、適当なことは書かないで欲しいと思ったりします。
ちょっとひねくれた性格なものですから、コメントしてみました。

関連ページ

ルテインの加齢黄斑変性症への効果
ルテインに効果があると言われているものに加齢黄斑変性症という疾患があります。最悪の場合失明に繋がることもありえるそうです。
スマホ生活にルテインサプリメント
スマホをしていると眼が疲れやすいと思います。ルテインサプリメントで少しは目のことを労わってあげるのもいいと思います。
目の健康にルテインや栄養バランスを
目の健康もそうですが、健康維持には栄養バランスが大事です。ルテインはあくまでその一つに過ぎません。
ルテインサプリメントで人気のおすすめで評判なのは?
ルテインサプリメントは価格もチェックしますが、やはり人気があってみんながおすすめしてる評判のが欲しくなります。
目を酷使する生活とルテインサプリメント
目を酷使してるので負担は増えるばかりですが、そこにルテインサプリメントで目の状態を改善したいと思っています。